主婦の副業としてピッタリなクラウドソーシング

主婦の私は子供2人を育てながら何かいい副業はないかなと、ずっと探していました。

最初はSOHOの本を読んだりして、在宅の仕事に応募してみたりもしましたが、なかなかうまくいきませんでした。通信添削にも応募して一次試験には通ったものの、かかる時間に対してもらえるお金を考えると、ちょっと割に合わないかなと思い断念しました。

そんな時にクラウドソーシングという新しい働き方がある事を知りました。

最初に知ったのは日経新聞の記事です。
在宅にいながらにしてデザインやライティングの仕事ができると書いてあったので、そんな素晴らしい主婦の副業があるんだと感動しました。私はその記事を読んで早速クラウドソーシングをやっている会社に登録しました。

主婦の副業というと内職とかいうイメージありますが、クラウドソーシングはそんなイメージとは、ほど遠い本職にもなりうるものです。現にクラウドソーシングを本業として在宅ワークで活躍している方もたくさんいるそうです。

最初始めた時は全くの初心者であっても、徐々に仕事に慣れて実績を積む事でプロになる人もいるそうです。そんな将来性のある仕事に出合えた事に本当に感謝です。

私は元々、文字を書く事を仕事にしたいなと思っていたので、ライターとして頑張っていこうと考えました。もちろん書いている記事の殆どが人に読んで貰えないものばかりかもしれませんが、それでも、その中の少しでも読んでもらえる可能性があれば、それだけでとても嬉しいです。
口コミなどもあるので、自分の書いた文章が誰かの参考になったらこんなに素晴らしい事はありません。

クラウドソーシングのサイトを開くと、毎日本当にたくさんの案件があっていくら時間があっても足りないくらいです。最近は夢中になってしまい家事が後回しになるくらい楽しいです。
まだ子供たちが小さいので、そこまでまとまった時間はできないでいますが、もっと大きくなったらより本格的にやっていきたいと思っています。

SNSでもご購読できます。