無料で貰ったチケットを売ってお金を得るという副業

どういう繋がりがあるかは知らないが、人からチケットをよくもらうという人がいる。そんな人にはサラリーマンの副業としてチケットを売ってみてはどうだろう。通常これらで利益を出すというのは簡単ではない。何故なら仕入れにお金が掛かってしまうからだ。5千円で仕入れて7千円で売るみたいな事をしている訳だ。

だが、無料でもらった物だとしたらそんな事をする必要は無い。7千円分がまるごと儲けになる訳で、これは極めて大きいだろう。一般的な会社員の給料が幾らかは知らないが、相当な足しになる事は間違いない。

問題は当然存在している。それは貰った限りは出来る限り見に行くべきだという事だ。しかし、これに対しては嘘をつけば何とでもなるのだから、そんなに心配する事もない。中には罪悪感に耐えきれなくなる人もいると思うので、そういう人はやめておくべきだと思う。

言い訳は、別の用事があって見に行かなかったからで十分だろう。そんな事を言いつつ現地に行っていれば言い訳のしようもないが、現に行っていないのだからその点は自信を持って言えるはずだ。

売る方法は沢山あるが、金券ショップはやめておいた方がいいだろう。どうしてかというと、アナタが売った券を譲った本人に確認されてしまう可能性があるからだ。その確率が現実的に低いのは確かである。だが、可能な限り最悪の事態を想定しておかなければならない。サラリーマンの副業では油断は禁物なのである。

ではどこで売るべきか、それはネットのオークションである。ここで絶対に守って欲しいのが、券に印刷されている番号を隠す事だ。これは人間で言えば指紋みたいなものであり、これを譲った人間が控えているとアナタが売ろうとしている事がまる分かりになってしまう。

若干リスクの高いサラリーマンの副業ではあるが、利益率が他の物に比べて格段に高いというメリットがある。やるかどうかはアナタ次第だが、これ程儲かる副業は他にないと言える。

SNSでもご購読できます。