2015年 6月 の投稿一覧

会社員が副業でお金をたくさん稼ぐ方法について

今、会社員の副業というものが話題となっており、会社員で本業のほかにお金を稼いでいる人が多いんですよね。ただ会社員の副業と言うのは、本来は、会社によって、禁止されていることが多いんです。お金がほしいならばれずに副業するしかないんです。なんとか副業規定に当てはまらないように工夫してみんな稼いでいるわけなんですね。

なぜ、こうした状態が起きているのかと言うと、やっぱり日本が不況となっているからです。
いろんな家庭が余裕のない状態に陥っていて、そしてこの余裕の無さを補うために頑張っているんですね。
そこで、こうした会社員の副業をしている人が増えてきているというわけです。

どのように当てはまらないようにしているのか、というとやはりインターネットで稼いでみたり、また投資をしてみたりしているようなんです。
投資などの場合、こちらは副業に当たりません。
なので、趣味の一環としてとらえられることも多いので、こちらの投資で副業をしている人がおおいようなんですね。

会社員の副業になりますので、やはり稼げないと意味がありません。
そこで、投資の中でもできるだけ利回りの高いものを選ぶ方が多いようなんです。
例えば、今人気となっているのが不動産投資商品などです。

不動産投資…と聞くとかなり怪しい、というイメージがあると思いますし、大金が必要なのではないか、というイメージだったり、また不動産に関する専門的知識がないと、絶対に儲かるわけがない!というイメージを持っている方もたくさんいらっしゃると思うんです。

しかし、不動産投資には、今少額から始めることのできる商品もたくさんありますので、こうした少額から始めることの投資をしている方もいまは少なくないようなんですね。

こうした商品の場合、出資だけして、そしてあとは不動産投資の会社にお任せすることができるから、自分はとても楽に利回りを受け取ることができるという仕組みなんです。
しかし、元本保証などがない、という点がデメリットなので、気を付けているみたいです。

一応注意しておきますが、お金ほしいからと言って、悪い事をしてお金を稼ごうと思わないで下さいね!!悪い事をしてもいい事ないですし、そんな風に稼いでもすぐにすぐに消える事間違いないです。ネット上には楽して稼げるみたいな情報がいっぱいあるんですが、そんな事は信じないで大丈夫です。

最近株を始めたのですが、これって副業に入りますか?

20代の主婦です。子供が保育園に行ってる時間が暇なので、最近株を始めました。もちろん夫には内緒でやっています。夫はギャンブルの類が一切嫌いなので、私が株をやっていると知ったらものすごく怒るに決っているので、夫には伝えていません。
市場に対する知識もトレードの経験も全くなかったので、ツールの使い方から基本的な知識まで最初は勉強することがいっぱいでしたが、それがまた楽しいと思えていました。
私は株で大きく稼ごうとは思っていません。巷ではカリスマ主婦トレイダーなんていう文字で大きく雑誌を飾っている主婦の方がいますが、あんなものは私は信用していません。
私はあくまでも勉強のため、経験値として加えるために株をやっています。
稼ぐつもりはなく、勉強のためやっていた株だったのですが、つい先日予想もしなかった値上がりで大きな利益をあげてしまいました。ここまで大きな利益をあげてしまうと、今までの考えを見なおして、株は立派な副業で稼ぐならスマホ副業!を参考にしてもいいかなと思います。
副業としてやっていくなら、夫に相談することも視野にいれますし、もっと本気で取り組まなければいけません。もちろん主婦業に全力で取り組みつつ、開いた時間を全力で株についやすということです。
やはり金銭的利益を一時的にでも得てしまったらそれは主婦の副業になってしまうのでしょうか?
丁度知識も得て、楽しくなってきた時期ですので、できればここで株をやめるということはしたくありません。ですがやはり主婦の副業としてやるなら夫と話をしなければいけませんし、夫の言い分によっては株をやめざるを得なくなるでしょう。どうにかして夫を説得できるような言い分は無いでしょうか?重ね重ねになりますが、夫はギャンブルというものがものすごく嫌いです。
私は株というものに触れ、これがギャンブルではないことがわかったのですが、それをうまく夫に説明することができません。
どうすれば夫に株を主婦の副業としてやっていくことを認めてもらえるのでしょうか?

仕事で必要な事は在宅でほとんど可能であること

在宅ワークという言葉が流行った事がありますが、それは自宅にいながら仕事ができると言う意味を指します。なので副業で仕事をするという人と、いつもは外回りで仕事をしている人が、ネットショップの対応に追われて在宅ワークとなる考え方もあります。

そんな自宅にいながら主事ができるという方法は、一つの主語とのスタイルであり悪い方法ではないと言われるようになってきました。最近では、ネットの中で起業してその収入だけで生活をしてる人が多くいます。

なので、在宅ワークはすでに一つの仕事のスタイルとして確立してきた感じがあります。最近では、主婦などが仕事の依頼を受けてパソコンで作業をして収入を得るという方法も一般的に広まっていて、そのような多様な仕事の方法があります。

その多くは、アウトソーシングという考え方になります。本来は会社に社員が出勤して仕事を分担して行うことが基本でしたが、ネットで仕事の発注をすることが容易になっているので、自宅にいながら作業をする人を探せば良いのです。

会社側からすると、社員を雇うと社会保険や、将来的な保証などが必用になってくるので、コストがかさんでしまいます。それをにも仕事を依頼するときだけ便利に使えるアウトソーシングはとても有効な考え方となるのです。

最近では、会議をするときにも自宅にいながら可能になっています。全ての人がカメラ付きパソコンの前に座っていれば、それだけで必要な情報はほとんど得られるのです。なので交通費を使う事もなく、会議をすぐに始めることができます。

実に効率がいい働き方ではないでしょうか。これから先自宅で働く人はもっと増えていくのではないでしょうか。試しに『副業 在宅』とネットで検索していただければ自宅で仕事する事が一般化していることがわかるはずです。在宅ワークという考え方はかなり重要になってきました。ペットショップで商品を売る仕事をするにも、自宅で簡単にできるのです。